支配

私も夫も、支配関係しか知らない。どういうわけか、弱く見える方が支配者なのは何故だろう? 私と夫の関係で言えば、表面的には夫が支配者だけど、夫の行動は私のコントロールから逃れるための行動だから、結局は私が支配側なんだろう。 私の目下の支配は、…

去って行く問題

振り返りをしてみて気付く。 私が抱えていた問題って、何だったっけ?(笑) やたらスッキリしてしまった。 現状に苦しんでいたはず何だけど、苦しんでいたのは過去の記憶だったのかも。 何度も思い返し、何度も他人に愚痴った過去だけど、文字にして自分に…

傍観者の苦悩

散々振り返りをしてみて気付くが、私はいつでも当事者なのだ。 黙って見ているしかない、無力な傍観者の経験は思い当たらない。虐待被害の定義は、今はこの傍観者も含まれるらしい。 親のけんかを見せる、暴力を見せるのは、それを経験するのとかわらないダ…

命題

前回書いたが、私の命題は父との関係改善だろうと思う。 自分の父、夫の父、父である夫。 執着せず、コントロールせず、向き合う事ができるのか。 逃げても無駄。 そんな声が聞こえる気がするのは、天使さまですか?それとも潜在意識さまですか?逃げても無…

大きな後悔2

母は自分で決定しない人だった。 流されていると言うよりも、自分が決めた事を責められる事を避けているようにも思える。母が決定を避けるのは、これまた親との関係で、母はかなりのファザコンで、父親に対する反発と愛情でゆらゆらしてる人だった。母は溺愛…

大きな後悔

私の両親は離婚している。 父は酒乱で、それが原因で母と子供が出て行った典型的なパターン。 今でこそ分かるのだが、父には自閉症の傾向があったと思う。コミュニケーションが苦手で、親の支配も強く、数学の天才でありながら、大学進学を諦め、親の命令で…

結局自立が全て

はっきり問題が見えてきた。 結局、私が自立していないから、夫に依存し、コントロールし、振り回されるのだ。自立していれば、夫をまっすぐ見られる。 パワーバランスを考えなくていい。 良いも悪いもはっきり言える。 逆に言うと、私が対等でいられないか…

書く効果

書く効果はすごい。 アファメーションの効果もあるのかも知れないけど、気持ちがかなり変わっている。このblogを書き始めた時、自分は冷静で前向きだと思っていたのだけど、今と比べるとドロドロだったな。 書く。書いて自分で読む。 うんうん、辛かったね!…

ありがとうが湧く

これはアファメーションや引き寄せ以前からあるもの。 夫の失業以来、大変な日々を過ごしたのだけど、怒りや悲しみとは別に、ふと、ありがとうという言葉が湧くのだ。 理由は全くわからない。 しかし、ふと、ありがとうが現れる。 もしかして、これは潜在意…

謝り続ける極意

私はずっと営業職である。手ごわい客はたくさんいるが、一番手に負えない客は、謝り続ける客だ。 怒ったり駆け引きしたりの客には策がある。 会話が成り立つ分だけ、相手が感情的であるだけ、つけいるスキもあるからだ。 こちらにミスがある場合は別だけど、…

振り返りも折り返し

私の振り返り活動も半分終わった。 吐き出したい思いも、残り半分くらい。 いつか、読み返して「こんな事思ってたんだな~」なんて懐かしむ事ができるといいな。結局の所、私の問題のほとんどは、お金で解決出来るんだな。 この先も、お金に味方して貰える人…

今日のアファメーション

さげまん宣言私の運は私が使う。 夫の不調は夫の責任。私は幸せに生きていい 私は必要なものを買っていい

ボーダーライン

自分が自分らしくいるための、ボーダーラインを下げてはいけない。これ、凄く難しい。 どこまでも我慢出来てしまう。 いや、我慢した代わりに、いらない物を買っているからタチが悪い。食品とか食品とか。 だったら欲しい物、必要な物を買えばよかったんだな…

さげまん

妻が頑張ると、夫が駄目になる。私がいい仕事に巡り会い、軌道に乗ったら、夫がクビになった。 さげまん効果かしらー。私はこの現象はあると思っていて、一つの家庭に社会運は一つだと思っている。 妻が家にいて、夫に社会運を全て与えると、夫は幸運に乗れ…

駆け引き

私は駆け引きが大嫌いだ。諦めたら手に入る法則とも通じるけど、こちらが引っ込めたら追いかけてくるという現象が苦手でしょうがない。 一体何がしたいんだ!? 会社との駆け引き、夫との駆け引き、こちらが計算してるわけでもないのに、時々起きるこの現実…

諦めると叶う法則

これね。 本当、辛いのよ。 辛いを通り越して、腹が立つ。執着を手放したら手に入る法則なんだろうけど。 「今更何よ!」と思ってしまうワタクシ。 人に対しても、運命や環境に対しても。まず夫。 夫は結婚してから誕生日プレゼントをくれなくなった。 まだ…

今日のアファメーション

私は服を買ってもいい お洒落してもいい 化粧品も、買ってもいい 思慮深くよいものを選んで買っていい

罪悪感1

私は、自分の買物ができない。 自分のものを買う時は、目一杯言い訳しながら買う。服も、化粧品も。 当たり前だけど、買物が全く楽しくない。 これは、アファメーションで絶対に改善したい所。この罪悪感はどこから来るのか。 遡って考えてみたら、楽しく買…

母の鬱病

齢70を超えた母親は、去年鬱病の診断を受けた。 診療内科で診断した所、発症したのはなんと26歳くらい。私が1歳の時である。 母は、人生の大半を鬱状態で生きてきて、私は鬱病の母に育てられたわけだった。 歪んだ親子関係は、私のせいでも、母のせいでもな…

宗教まとめ

ここで私の心に一区切り。不幸は業や因縁で起きるわけではない。不幸はそれこそ天気のように、時々降ってくる。 身勝手や自分の悪意で起きる不幸は、反省して正せばいい。 身に覚えのない不幸は、天災なのだ。 晴れたり降ったり、人間にはどうにもならない天…

なぜ信者はいい人でいなければならないのか

宗教への疑問が尽きませんな!笑善悪の物差しはその人次第。 だから、善悪の判断が厳しい人ほど苦しむのが宗教の道であると思う。 夫のように、「このくらい大丈夫だろ」の基準がユルユルな人は、それこそアッサリと引き寄せが出来てしまう。そもそも行動に…

顔色を伺う癖

私が入っていた宗教は、新興宗教ではあったけど、決して悪どい宗教ではなかった。 お布施の強要もなく、施設に呼ばれるわけでもなく。壺も売ってなかったし(笑)前にも書いたけど、アファメーションや引き寄せの核として神や仏があった方がやりやすいんだと…

天はロジック

私が宗教を信じていた頃、神や仏様を人間的な存在として捉えていた。これは、戒律的なものが非常に人間的で、常識的で、法律的だったから。また、教祖をあがめる所も理由になっていた。教祖は人間だからね。でも、アファメーションや引き寄せで言う「天」「…

運を吸う人

アファメーションから少し離れるけど。友人に、運を吸う人がいる。 私がそう感じているだけなんだけど(笑) とにかく、彼女の周りには不幸な人しかいない。不幸な人が集まるのか、集めるのか、理屈は全くわからないけど、とにかく不幸な友達コレクションを…

見返りを期待しない3

相手を見ないで、後ろの仏様を見なさい。これもby宗教である。嫌な人に嫌な事をされて、マイナスな事が起きたら、プラスの反応をして、ゼロの法則を発動する。すると、運が降ってくる。 私はこれを、プラスの反応をする事で、相手が心打たれて(笑)態度を改…

見返りを期待しない2

今度はマルチ商法から。 多分日本で一番有名だろうビジネスをしていた事がある。ここでも盛んにアファメーション的な事を教わったが、これはどちらかというと、相手を動かし見返りを得るものだから、自己啓発だろうなと思う。しかし入口はまるきりアファメー…

見返りを期待しない

はいはい、また宗教シリーズ。 見返りは相手から与えられるのではなく、天から与えらるものだから、相手に何も期待しなくて良いのよね。 人知を尽くして天命を待つ。 昔の人はすごいや。こうなると、私がずっと「人」と思っていたものの境界性がかなり怪しい…

我を引っ込めろ

この言葉は宗教で繰り返し言われた言葉。 とある人のblogで、ああこれが我を引っ込めろという理屈か、と理解。 自分に自信がないから、相手をコントロールしようとする、その心理とは、とてもアファメーションとは違うもので、コントロールが相手に向かって…

夫は風景

おはようごさいます! 今日も仕事があって幸せです。 会社に行けて幸せです。 食べ物があって幸せです。 化粧もバッチリ、体重キープ、本当ラッキー! 自分すごい!昨晩、かなり頑張ってみたけど、私が描く幸せな未来に夫はいないんだな(笑) いるかもしれ…

宣言

ここで一区切り。夫が何を望もうと、私には関係ない。 ただ、家族として幸せであって欲しいと思う。夫が何を選ぼうと、それは夫の決める事で、私に口出しする権利はない。幸せの照準を自分に合わせる。 まずは自分。 自分の望む自分になる。私は、 子供をし…

悪い願望でも引き寄せは可能なのか2

ここまで書いて、本当に実感するけど。 多分、最初にアファメーションしたのは夫だな(笑) 夫の願望実現のコマとして、私は夫に都合がよいように動いていたんだろうな。皆の願いは同時には叶わない。 夫の願いと私の願いは同時には叶わない。 だって願望が…

悪い願望でも引き寄せは可能なのか

引き寄せで不倫成就しました、なんて話も時々見かける。 一般的には間違いだけど、他人と違ってもオッケー!な引き寄せの法則には常識は通じない(笑)いや、宇宙は寛大だね。厭味じゃなくそう思う。実は夫も不倫をした。 毎年転勤の苛酷な生活の中、 子供が…

神様の正体2

これは私が入った宗教に限った話かもしれないけれど。 とにかく夫が中心、夫が最優先という決まり。 これもアファメーションで説明がつくな、と思う。 夫と妻の願望が違ったら、家庭という形は崩れてしまう。幸せな家庭を、という所は同じでも、夫の希望する…

神様の正体

私はアファメーションという言葉を知らずに、アファメーションを行ってきていた。 しかも間違えてるし(笑)アファメーションの中心になるものを、宇宙とか天とか、そう表現されているけど、これに人物やら偶像やらを当て嵌めて、信じやすくしたものが宗教だ…

振り返り1

12年前にスタートした私の今の生活。 宗教の刷り込みもあり、とにかく旦那を立てる毎日。 よかったか悪かったかは、未だにわからない。 ただ、はっきりしている事は、宗教に入った翌日に旦那の転勤が決まり、平社員から所長に抜擢された事実。 この引き寄せ…

とりあえず今日のアファメーション

私は仕事に恵まれている! 私はお金に恵まれている! 私は仲間に恵まれている! 今日もありがとう!

旦那とアファメーション

アファメーションって、いろんな入り口があるんだろうな。 旦那の場合は、成功の法則だとか、ミュージシャンの自伝本とか多分そのあたりが入り口だったんだと思う。 私も多分同じころに宗教を入り口に、アファメーションをするようになっていたんだと思うけ…

きっかけは12年前

そのころ私は田舎の古い団地に住む不満妻だった。 子供は二人、旦那は安月給(失礼だけどこの表現しか見当たらない)、毎月赤字だけど、子供は小さく、親は遠く、誰も頼る人のない中、夫は自分の事ばかり。 多分、私も自分のことばかりの嫁だったんだと思う…

振り返ってみる私

久しぶりにネットに帰って来た。 パソコンもろくに触らなくなってから何年だろう? スマホは使っているけど、どうも相性が悪い気がする。 ブログなんて何年も書いていないから、続くかどうか自信はないw でも、今までの人生とか、ここ12年間のこととか、…

まずは今年の抱負から。 旦那のアファメーションに巻き込まれない人生を送る!!!