読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様の正体

私はアファメーションという言葉を知らずに、アファメーションを行ってきていた。
しかも間違えてるし(笑)

アファメーションの中心になるものを、宇宙とか天とか、そう表現されているけど、これに人物やら偶像やらを当て嵌めて、信じやすくしたものが宗教だろうと思ってきた。
核となる物がはっきりしているから、やりやすいんだと思う。
どの宗教も、恩恵にあずかり、引き寄せに成功している人がいるのも納得。もとは同じものなんだろうな。
良いことと、悪い事はセットだから、お金で恩恵があれば、意図的に
悪い事=お金を失う事
を行う。これが宗教ではお布施で、アファメーションでは寄附や奉仕にあたるのか。

私は何せ、こういった精神世界との縁が深く、かなり若い頃から宗教やらマルチ商法と関わりがある。
しかしまさか、夫まで、そっち方向だったとは(笑)
しかも夫は、とてもナチュラルに実行できるタイプのよう。自己肯定が強くて自分の成功に疑いがない。とても敵わないと思う。
私は、宗教の名を借りたアファメーションをしているつもりだったけど、夫の強力なアファメーションに巻き込まれていただけかも知れない。

夫は春に会社をクビになった。
まだ子供は中学生。しかもまずい事に、出来が良く、大学進学は当たり前のレベル。
そんな中、クビになった本人はケロッとしていた。これはチャンスの始まりだよ、なんて。何とかなるさ、って。
ハロワにも行かず、知り合いに仕事の紹介を頼んで、毎日趣味ばかり。
そして事実、仕事が決まった。
アファメーション的には凄すぎる(笑)
生活も何とかなった。私が仕事を掛け持ちして凌いだ。私は体重が半年で25kgも減った。
夫は笑う。ほら、大丈夫だった!
お前は黙って俺について来ればいい。選択権はない。仕事は遠くに決まったから引っ越しだ!俺のイメージ通りだ!

私や子供はお前の人生のパーツじゃない。
ここで初めて、私は怒りとともに目がさめた。