読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見返りを期待しない3

相手を見ないで、後ろの仏様を見なさい。

これもby宗教である。

嫌な人に嫌な事をされて、マイナスな事が起きたら、プラスの反応をして、ゼロの法則を発動する。すると、運が降ってくる。
私はこれを、プラスの反応をする事で、相手が心打たれて(笑)態度を改めるのだと思っていた。でも違うんだよね。

かなり昔、某六星占術の女傑様が、嫌われ者の神田うのさんを占うという番組があった。
当時私は、ご他聞に漏れず神田うの大嫌い!という視聴者で、女傑様にボコられる神田うのさんを期待して見ていた、と思う。
予想通り、女傑様は神田うのさんをメッタ切り。黙って聞いていた神田さんが、泣き出すか、怒り出すか、放送事故になりそう、と思っていたら。

先生すごーい。私のこと、全部分かってくれてる~!

と、神田さんが、拍手しはじめた。
怒るわけでもなく、悲しそうでもなく、茶化すような雰囲気でもなく。
感心した表情で、ありがとうごさいます!
って言った。
その後は完全に神田さんのペース。
ボコる気まんまんだった(だろう)女傑様は完全に手玉に取られた。最後には、当時神田さんが手がけ始めたパンストの事業に太鼓判を押して、企画は終了。
私は神田さんがすごい人だと感動し、彼女を応援するようになった。

この時起きた事は、
マイナスが起きた=酷い事を言われた
プラスの態度を取った=感謝した
それで相手の態度が変わった

こういう図式だと、ずっと思っていたけど、これではただのコントロールなんだな。

あの時神田さんが得た運は、女傑様を味方にした事ではなく、私をはじめ、多くの視聴者を味方につける幸運を引き寄せたのではなかろうか。翌日会社でも、神田うの、意外と素直だよねって話題になった。
私はあれから、神田さんのファンになった。
彼女の引き寄せを、是非真似したい。

・嫌な事が起きると分かっていても、逃げなかった=そんな企画だと本人も分かっていただろうに、断らなかった=ピンチをチャンスに変えた
・嫌な言葉を受け止めた=感情に振り回されなかった
・マイナスをプラスで返した=悪意を感じていただろうに(あの時の女傑様の言葉は、占い師としては思いやりのない辛辣さだった)感謝で返した
・神田さんが感謝で返した事により、女傑様も柔らかい言葉でアドバイスを送り、有意義な対談で終わった。これはきっと女傑様をも救ったと思う。あのまま終わったら、私はきっと女傑様を占い師ではなく毒舌おばさんと見るようになっただろう。

改めて、神田うのさんはすごい。
友達にはなりたくないけど(笑)すごい。
その後の彼女の活躍は、彼女の引き寄せだと確信している。