読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天はロジック

私が宗教を信じていた頃、神や仏様を人間的な存在として捉えていた。これは、戒律的なものが非常に人間的で、常識的で、法律的だったから。また、教祖をあがめる所も理由になっていた。教祖は人間だからね。

でも、アファメーションや引き寄せで言う「天」「宇宙」はロジックで数学的で、機械的。
幸せや幸運の定義がないから、プラスとマイナスの掛け合わせで運が決まっていく。
何とわかりやすい。
神で説明されると納得がいかない部分が、引き寄せだと腑に落ちる。

宗教では、(常識的に)悪い事をしている人がどんどん幸せになるのに、いい人が落ち目である事を「徳の貯金」と説明された。
悪い事をしていても、前世や先祖がいい事をしていた分の貯金があるから、すぐに罰が当たる事はない、と。
いい人が不運なのは、先祖や前世で悪い行いをしたから、業を背負っていて、今いい事をしても、借金を返してる状態だから、なかなか好転しないのだと。
でも、うちの仏様は世界一すごいから、あなたの業は仏様が取ってくれるから、すぐにいい事が起きますよ、そう言われた。

でも、これは一部嘘だと腑に落ちた。
引き寄せの法則に、人の世の善悪は通じない。そもそも因縁や業など無いんだな。あるのは、受け継がれてきた育ち方による、性格や受け取り方のパターン。
そのパターンを変えると、運を発生させて、幸運を掴めるのだ。
それを宗教では、ないものをあるかのように思わせる。ここだけが、私が宗教に怒りを感じる所。
私のように、引き寄せとコントロールの区別がつかない人間には、これは本当に毒になる。
全ての因縁は仏様が持って行ってくれたのに、まだ不孝が続く。それは、自分が日々因縁を作り出している事になる。
私の何が悪いんだろう?毎日自分の駄目な所を探し、いらない反省を繰り返す。
これは病む。本当に病む。

ロジックである事は、本当に目から鱗で、
私が一番救われた部分である。
これで私の問題の9割は解決した(笑)