読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罪悪感1

私は、自分の買物ができない。
自分のものを買う時は、目一杯言い訳しながら買う。服も、化粧品も。
当たり前だけど、買物が全く楽しくない。
これは、アファメーションで絶対に改善したい所。

この罪悪感はどこから来るのか。
遡って考えてみたら、楽しく買物出来たのは高校生くらいまで。
高校生卒業後、すぐに彼氏と同棲しはじめた私は、働かないヒモ彼氏のために、かなり若いうちから「犠牲者」になっていた。
今の夫にも、貢いで貢いで、我慢できなくなって、何度か別れている。
なのに夫と結婚したのは、もうお金で苦労させないと言った夫の言葉を信じたわけではなく、私にとっての結婚は、虐げられ、お金で苦労するイメージで、そのイメージにあった行動をするだろう夫をわざわざ選んだのだろう。
結局、私の潜在意識の通りの現実になっている。

ただ、私にも言い分はある。
家事もやらない、子育てしない、自分は使い放題。挙げ句に転勤で私はまともな仕事につけない。
主婦として完璧を求められ、女性として完璧を求められ、理想通りじゃないからと浮気され。
自分の食い扶持全て自分で稼いで、その上家族の面倒全てみて、キャバ嬢なみに美しく、なんて。
そんなの本当、無理だから(+_+)
私は聖母じゃないぞ。

勿論私にも落ち度はある。
どんなに節約したって、私は洋服一枚買えない。買うと余裕があるとみた夫が、ますます金を使うから。
子供のお下がりを着て、穴が開いた下着をはいて、万年着たきり雀。
夫が文句を言わないのは食べ物だけだから、その分食べ物は我慢しなかった。結果、太った。痩せろと言われても、痩せていい事なんて何もない。
少し痩せただけで、夜の回数が増える。
他人様に出し入れしたものを受け入れる不快感と、数日続くフラッシュバック、鬱状態
痩せる事は、悪い事しか起きない。

今回、夫がクビになった事でよかった事は、
独身時代の体重に戻った事と、夫が単身中だという事。フルで働ける事。自分の食い扶持を自分で稼ぐ満足感。

なんだ、いい事たくさんあるじゃないか(笑)
それもあと3ヶ月だけど、自分を取り戻すチャンスを貰えた事に感謝。

それでも、お金を使う罪悪感は消えない。
服はもとより、化粧品すら中古しか買えない。
どう改善すればいいのか、いまだにわからない。