読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諦めると叶う法則

これね。
本当、辛いのよ。
辛いを通り越して、腹が立つ。

執着を手放したら手に入る法則なんだろうけど。
「今更何よ!」と思ってしまうワタクシ。
人に対しても、運命や環境に対しても。

まず夫。
夫は結婚してから誕生日プレゼントをくれなくなった。
まだ若い頃は、不満だったり悲しかったり。
カネがないからあげられない、と言うけれど、毎週馬券を買うカネはあるだろー!と腹が立ち。

しかし、もういらない!と思った途端、毎年プレゼントをよこすようになった。
いらないのに。
本当にいらないのに。
定番は靴。サイズは合っていても、形が合わなくてはけない靴。見た目冬靴でも、底がつるつるで、北国でははけない靴。
どんなにお断りしても買ってくる。

この現象は一体何なの?
少し前までは、新手の嫌がらせかと思ったり(笑)

最初の頃、貰えない頃はコントロールに失敗して腹が立ってたんだろう。
しかし、諦めてからのプレゼントは一体何?
諦めたら手に入る。
けど、私に受け取る力がないから受け取りきれていないだけ?
下駄箱に入ったままの靴を見て、夫も気分が悪いだろうなと思う。
何より困るのは、その靴がある限り、新しい靴を買う理由がない事。
言い訳しないとモノが買えない私には、とんでもないハードルになってしまう。
今年は夫の失業で、プレゼントどころではなかったから、本当に助かった。

諦めたら手に入る法則は、時々とても腹立たしい。

これは、私がコントロールできないから、腹が立つのか。
上手な諦めかた、執着を手放す方法、それが手に入った時の対処を知りたいと思う。